住友林業は、見積もりの内訳が不明?

家のこと

なぜ見積もりの内訳詳細を見せてくれないの?

f:id:takahitor:20170923202642j:plain

契約前から分かっていたのですが、住友林業は工事別の金額を提示してくれません。

本体工事一式だけです。

見積もりの明細が出るのは、提案工事か付帯工事の屋外給排水工事や外構工事、インテリア工事としてのカーテン、インターホン、照明の材料費と取付費です。あと電気の引込みが埋設配管の場合も別途屋外電気工事として明細は出てきます。

知人や同僚にそんな話をしたら誰もがびっくりした反応をします。

仮設工事、基礎工事、大工工事、電気工事、左官工事、板金工事など、「何も言わなくても細かく明細が出てきます。住友林業はお願いしても、一切教えてくれない。

本当迷いました。工事費が不透明ことで契約を踏みとどまった時期もありました。

どこが高いのか、どこをコストダウンしたら良いのか全くわからないです。ちなみに私は、先程前述した付帯工事の部分を徹底的に調べ対策し削減しました。

必要のないものは省き、自分で出来ることは自分で、施主支給の方が安いものは施主支給にしました。 風呂やトイレやキッチンなどの設備関係は安いので施主支給はやめました。

もし、これから家を建てる人で住友林業にしようかなと考えている方は、見積もりの明細が出ないので覚えておいてくださいね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました