【2020年後半】おすすめ電動キックボードまとめと最新ニュース

雑記

ついに2020年後半、キックスケーターが脚光をあび、所有しての使用、レンタルしての使用どちらも広まりそうな動きが大きくなってきました!数年後には、街中で見かける事ができるようになるかもしれません!

スポンサーリンク

普及の気運

国家公安委員会が特例措置を実施

電動キックボードの分類は、道路交通法上の原動機付自転車。なので、現状50cc原付保安基準に適合させナンバープレートが必要でヘルメットの着用も義務付けられていました。

今回の特例措置は、その要件が2020年9月下旬より一部緩和されるもの。条件はいくつかあるものの、社会に広く認知される可能性がある為、一気に広がるかもしれません!

ただレンタル事業者がサービスを提供する事業区域に限定される為、自己所有の電動キックボードは対象外です。自己所有の電動キックボードは現状通り原付自動車扱いとなります。

高齢者の交通手段としての利用

3輪や4輪の倒れにくい電動キックボードも開発されており、65歳以上の方も乗りやすく郊外の買い物難民の交通手段としても期待されています。

自転車よりも安定性に優れ、免許も必要なく、すぐに乗れてしまうからこそ、高齢者のニーズもあるようです。

電動キックボードおすすめ3選

公道走行可能な物に限りおすすめしています。ナンバープレート取得、ヘルメット着用必須です!3つとも現在一般購入しておらず、クラウドファウンディングでの、早期予約する事で格安購入できる商品になります。

1.H100 / HI-FLYING

大径タイヤなので、段差の多い日本の路地に適しています!折り畳み自転車のタイヤと同等のサイズですね。クラウドファウンディングで41%OFFのキャンペーン中です。今予約すれば2020年10月に届きます!

公道走行可能!タフ&ワイルドな電動キックスケーター。圧倒的な乗りやすさ!
公道走行可能!日本仕様にカスタマイズ済みの電動キックスケーター「H100」が登場。大きいなタイヤで抜群の乗りやすさ。前輪後輪ディスクブレーキを搭載で、タフ&ワイルドな見た目ながら折りたたむとコンパクトに。そして350Wモーター搭載で坂道も楽々登坂でき、大容量バッテリーで45kmの走行が可能です。

2.Free Mile kick scooter LIGHT

https://www.freemile.jp/2-wheels/product/light/

折り畳むと持って運べますみ。キャンプや旅行に持っていき散策するのも良いですね。3輪タイプは安定感があるので高齢者にもおすすめ。デッキしたのブルーライトは夜目立って良いですね。しかし、現在販売準備中なので、まだ入手することはできません。

https://www.freemile.jp/2-wheels/product/light/

Kintone α GO

折り畳んでの持ち運びがかなり軽そう。運搬用のストラップも付属している。本メーカーは、日本ブランドを強調しており、サポートは手堅そうです。

Makuake|令和の移動革命!公道可能で持ち運べる電動キックボード Kintone α GO|Makuake(マクアケ)
電動モビリティ開発を長年行ってきた日本ブランド「Kintone」から、 公道走行可能電動キックボード をMakuakeにて、発表させていただきます。 世界各国でラストワンマイルの移動革命として注目を集める電動キックボードですが、日本では公道走行は禁止されていました。 そこで、Kinton...

まとめ

簡単にまとめてきましたが、電動キックボードの世界はまだまだこれからです!特例措置で施行されるとニュースでも取り上げられ、一気に認知されブームになる事間違いなしです。

移動革命が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました